物流改善研究会inCHUBU「物流改善」事例発表者募集中!

■物流改善研究会inCHUBU_物流改善事例の発表者募集!■
公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会(JILS)中部支部では、物流現場における改善をテーマとした研究会を2021年2月18日(木)に開催します。
本研究会では、コロナ禍においても弛まず物流現場改善活動に取り組まれている企業の改善事例発表を通して、物流現場改善の重要性をあらためてご認識いただき、またWithコロナ時代のなかで物流現場改善に取り組まれる皆様にとって、参考となる情報をご提供します。
つきましては、本研究会でご発表いただく事例を以下の要領で募集いたします。
皆様からの積極的な応募をお待ちしております。

​​
【開催日】2021年2月18日(木) ※時刻は未定
【発表場所】名古屋銀行協会(名古屋市中区丸の内)
       ※本研究会は集合型による開催とともに、当日はオンラインでも配信いたします。
【最小催行発表事例数】4事例
【募集内容】
 ◎物流現場での、ちょっとした工夫や、さりげない努力、すぐに現場で活用できそうな改善成果の事例
 ◎物流現場における新型コロナウイルス感染予防の取組事例や感染発生等緊急時に備えとしての取組事例
      (人材配置の工夫や多能工化のしくみ他)など
  ※自社製品のPR、企業PRはご遠慮ください。

【事例発表募集 締切日】 2020年12月21日(月)
 *詳細につきましては下記お問合せ先宛までご連絡ください。
 *発表お申し込みはこちらの「発表申込書」にご記入のうえ、事務局宛にメール等でお送り下さい。

■事例発表のご応募から研究会開催までのおおまかな流れは以下の通りです。
1)事例発表応募の締切日:12月21日(月)
 ↓
2)発表資料提出締切日:2021年1月18日(月)
 ↓
3)発表会開催日:2021年2月18日(木)
  ※本研究会は集合型による開催とともに、当日はオンラインでも配信いたします。
    ※発表者の方には発表会場にご参集のうえ、ご発表いただく予定ですが、
       状況により、オンラインでご発表いただく場合もございます。あらかじめご了承ください。
  ※遠隔地等の事情により、オンラインでの発表をご希望の方は下記お問い合わせ先までご連絡ください。

 
開催日
2021年2月18日
対象
会場案内
※名古屋銀行協会(名古屋市中区丸の内)
http://www.nagoya-ba.or.jp/access/
参加費について
日本ロジスティクスシステム協会会員 無料
上記会員以外 0 円/1名
注意書き

参加費に含まれるもの

参加資格

 

参加定員

 

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 中部支部
〒450‐0003 名古屋市中村区名駅南4-12-17
E-mail:ookawa@logistics.or.jp
TEL:052-588-3011 FAX:052-588-3012
※リモートワーク推奨中のため、ご連絡はメールにてお願いいたします。


申込み方法について
FAX送信によるお申込み
FAX :052-588-3012
フォームによるお申込み

こちらの一般研究会はWebフォームによるお申込みをおこなっておりません。


お支払いについて

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。
                                            →TOPページはこちら http://www.logistics.or.jp