【無料】ホワイト物流推進に役立つソリューション【入退出自由】

JILSテーマ別研究会
「ホワイト物流推進に向けて -推奨項目の取り組みに役立つソリューション-」

国民生活や企業活動に不可欠な物流の担い手であるトラック運転者の不足は極めて深刻で、トラック運転者がいないために物が運べないこともしばしば生じています。その背景には、出荷元・納品先での待ち時間が長いことによる長時間労働や、積込・積降し等荷役作業の肉体的負担などがあります。これら荷待ち時間や荷役作業時間の長さ、および荷役作業の負担の改善には、出荷元や納品先での物流業務を効率化することが欠かせません。物流事業者と、荷主企業や納品先企業等の物流の利用者が相互理解の下に連携して、物流の効率化や生産性向上に向けての取組を広げていくことが求められています。
「ホワイト物流」推進運動は、物流に関わるすべての関係者が連携して相互に改善を提案し、協力して実現を目指す取組を推進する国民運動です。
今回のJILSテーマ別研究会では、この「ホワイト物流」推進運動にあわせ、推奨項目への取り組みに役立つサービスやシステム等について、発表各社からプレゼンテーションをいただきます。
 関係各位の積極的なご参加をお待ち申しあげております。

会   期  2020年2月21日(金)13:00~15:55

会   場  東京ビッグサイト 西展示棟アトリウム
        ※同日開催中の「国際物流総合展 INNOVATION EXPO」の併設事業として開催

参加対象  製造業、流通業の物流・ロジスティクス担当者
        ロジスティクスサービスプロバイダーの経営幹部・管理者・物流拠点の管理者、担当者
        「ホワイト物流」推進運動に興味のある方

参加定員  100名(途中入退出自由)

参 加 料  無料(事前登録制)

お問合せ  公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会 JILS総合研究所 担当:青柳
         〒105-0022 東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム3F
         TEL 03-3436-3191 FAX 03-3436-3190
         e-mail:customer@logistics.or.jp
★「ホワイト物流」推進運動については、コチラをご参照ください!★
  https://white-logistics-movement.jp/

【プログラム】
13:00    開会

13:05-13:30 「簡易組立式ワンウェイ段ボールパレット『Kumi パレ』」
運送業界においてもドライバー不足や過重労働が問題視されている。特にトラックへの手積みや手降し作業が課題となり、解決のためにパレット単位での輸送が求められます。そこでパレット価格を抑えるため、糊など接着剤不要の簡易組立式パレットを考案しました。同時に回収や廃棄、保管スペースの課題にも対応できる仕様となります。
【発表企業】 レンゴー株式会社
【「ホワイト物流」推進運動の推奨項目との関連】 パレット等の活用

13:35-14:00 「物流の生産性向上に寄与するトラック予約システム」
工場や倉庫でのトラックの無駄な待機時間が稼働率を低下させています。トラックがモノを運んで走っている時間はわずかという実態の下、回転率向上や拘束時間短縮のみならず、工場や倉庫・配送センター側にも荷役作業の生産性向上をもたらす、スマホでできる「受付予約システム」のメリットと導入時のポイントを解説いたします。
【発表企業】 川崎陸送株式会社/株式会社エル・スリー・ソリューション
【「ホワイト物流」推進運動の推奨項目との関連】 予約受付システムの導入

14:05-14:30「生産現場の可視化による現場改善の加速~ロスの顕在化で無限の現場力向上~」
生産工程へ設置している信号灯と作業者の動きを連携させ、データとして取得する方法を導入したことにより、今まで見えなかったロスを顕在化し、改善成果を出すことに成功しました。今回は、導入時の失敗事例も含め、導入ステップや機能・用途の拡張についても説明いたします。
【発表企業】 株式会社パトライト
【「ホワイト物流」推進運動の推奨項目との関連】 独自の取り組み

14:30-14:45 休憩/発表者との名刺交換会

14:45-15:10 「トラックドライバー不足改善は、段ボール梱包・出荷の最適化から!」
トラックドライバー不足の改善は、実は、段ボール梱包・出荷作業の最適化が“鍵”を握っています。商品の3辺サイズにぴったり合わせた段ボールを自動で製造する「Just fit BOX」で、荷主企業の段ボール梱包・出荷改善を行い、トラックの積載効率向上やドライバーの荷待ち時間短縮、また作業負担の軽減に貢献します。
【発表企業】 株式会社タナックス
【「ホワイト物流」推進運動の推奨項目との関連】 物流の改善提案と協力、パレット等の活用、出荷に合わせた生産・荷造り等、発注量の平準化

15:15-15:40 「自然災害の脅威に立ち向かう ~空間情報技術の可能性~」
激甚化する自然災害の脅威に立ち向かうためには、過去の情報蓄積と将来予測に基づく対策に加え、迅速な被災情報の収集が重要です。拠点や道路網の潜在的な災害リスクの評価から、災害発生時の一刻も早い被災状況の把握など、過去の事例からオープンデータや測量データなどの空間情報を駆使した災害対策を考えます。
【発表企業】 株式会社パスコ
【「ホワイト物流」推進運動の推奨項目との関連】 異常気象時等の運行の中止・中断等

15:40-15:55 発表者との名刺交換会

15:55    閉会
 
【お申込み方法】
1.「国際物流総合展 INNOVATION EXPO」への事前登録をお願いいたします。
  【URL】https://www.logis-tech-tokyo.gr.jp/ltt2020/index.html
   ※会場に入場するには、「国際物流総合展 INNOVATION EXPO」への入場登録が必要です。

2.本ページ下段の「お申込みフォーム」より、お申込みください。
   ※事務局にて申込を受領確認後、メールにて「参加証」を送信いたします。
   ※ご欠席の場合、当日配布資料の事後送付はいたしませんので、予めご了承ください。
開催日
2020年2月21日
対象
◆製造業、流通業の物流・ロジスティクス担当者
◆ロジスティクスサービスプロバイダーの経営幹部・管理者・物流拠点の管理者、担当者
◆「ホワイト物流」推進運動に興味のある方
会場案内
【会場】
東京ビッグサイト 西展示棟アトリウム
※同日開催中の「国際物流総合展 INNOVATION EXPO」の併設事業として開催
http://www.bigsight.jp/access/transportation/
参加費について
日本ロジスティクスシステム協会会員 無料
上記会員以外 0 円/1名
注意書き

参加費に含まれるもの

参加資格

 

参加定員

100

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 JILS総合研究所
〒105-0022 東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム3F
TEL 03-3436-3191 FAX 03-3436-3190


申込み方法について
FAX送信によるお申込み
FAX : 
フォームによるお申込み

下のボタンからお申し込みください。


お支払いについて

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。
                                            →TOPページはこちら http://www.logistics.or.jp