名古屋開催:テーマ別研究会「ロジスティクスの進化と新技術の活用」

JILS中部支部 テーマ別研究会のご案内
「~ロジスティクスの未来像を探る~ ロジスティクスの進化と新技術の活用」

 当協会では、会員サービスの一環としてテーマ別研究会を開催いたしております。
現在、わが国のロジスティクスの取り巻く環境には深刻さを増す労働力不足だけでなく、製商品のライフサイクルの短縮化、供給プロセス全体の生産性向上等様々な問題・課題が山積しています。
その問題解決のため、ロジスティクスにおけるIot等新技術の積極的な活用に大きな期待が寄せられています。
今回のテーマ別研究会は、これからのロジスティクスにおける新技術の活用をテーマに取りあげ、2つの講演によるプログラムにて開催いたします。
今後のロジスティクスのあるべき姿を考える上で有益な情報となれば幸甚です。
関係各位の積極的なご参加をお待ちしております。
開催日時:2018年3月15日(木) 15:00~17:00
開催場所:名古屋銀行協会(名古屋市中区)

プログラム:
15:00~15:50
「ロジスティクスの現状の課題とイノベーションによる進化~ロジスティクスの移行期と今後の姿~」
北條 英 氏 (公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 JILS総合研究所 ロジスティクス環境推進センター センター長)

16:00~16:50 
「デジタル・ロジスティクスの勃興~ロジスティクスにおけるIot、ビッグデータの活用~」
大野 有生 氏 (株式会社NTTデータ 製造ITイノベーション事業本部 コンサルティング&マーケティング事業部デジタルコンサルティング統括部 課長)
 
【参加定員】 20名(最小催行人数:10名)
【参 加 料】 JILS会員 : 5,400円(税込・1名)  JILS会員外:10,800円(税込・1名)
開催日
2018年3月15日
対象
会場案内
名古屋銀行協会 会議室
名古屋市中区丸の内2丁目4−2  (TEL : 052-231-7851)
http://www.nagoya-ba.or.jp/access/
参加費について
日本ロジスティクスシステム協会会員 5,400 円/1名
上記会員以外 10,800 円/1名
注意書き

※上記金額は消費税を含む。

参加費に含まれるもの

テキスト代
(注)昼食費は含まれておりません

参加資格

 

参加定員

20

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 中部支部
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南4-12-17 
TEL:052-588-3011 FAX:052-588-3012


申込み方法について
FAX送信によるお申込み
PDF お申込用紙PDF
FAX :052-588-3012
フォームによるお申込み

下のボタンからお申し込みください。


お支払いについて

※請求書が届き次第、指定銀行の口座にお振込みください。
※お支払いは原則として開催前日までにお願い申し上げます(開催後になる場合は、支払予定日を申込書の支払予定日欄に明記してください)。
※ご都合が悪くなった場合は、代理の方のご派遣をお願いいたします。なお、代理の方もご出席不可能な場合は、下記の規定によりキャンセル料を申し受けますので、あらかじめご了承ください。(注)キャンセルはFAXでのご連絡のみ申し受けます。
【キャンセル規定】
・開催7日前~前々日(開催日当日を含まず起算)・・・参加料(消費税を除く)の30%
・開催日前日および当日・・・参加料(原則として消費税を除く)の全額

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。
                                            →TOPページはこちら http://www.logistics.or.jp

 


ニュース&コラム