【物流合理化賞受賞事例】現場見学会(キムラユニティー株式会社)

【開催は終了いたしました】
多くの方々のご参加ありがとうございました。

11月18日(金)13:00~16:00
2016年度物流合理化賞 受賞企業
キムラユニティー株式会社(トヨタ自動車株式会社大口部品センター)
愛知県丹羽郡大口町新宮1丁目135

当協会では、物流における優れた改善事例をご発表いただき、課題解決の手掛かりやノウハウを情報交換することによって物流改善活動を活性化させることを目的とした「全日本物流改善事例大会」を開催しております。全日本物流改善事例大会で発表された改善事例については厳正な審査により、特に優れた改善事例に「物流合理化賞」をお贈りし、表彰しております。

このたび、2016年度物流合理化賞を受賞したキムラユニティー株式会社様の改善事例の舞台となった物流現場を見学することで、物流改善への理解を深め、参加者各位の物流現場における改善活動のヒントを得て、見識を深めることを目的に、本見学会を開催いたします。また見学先で、全日本物流改善事例大会実行委員会の副委員長をお務めいただいている東京海洋大学教授の黒川久幸氏に、改善活動のあり方や進め方のコツ等について、レクチャーをいただきます。
物流現場での改善活動に取り組む企業各位の積極的なご参加をお待ち申しあげております。

【キムラユニティー株式会社(2016年度物流合理化賞受賞)】
「安全・安心な台車への改善」と「安全な人づくり」
 -愚直で地道な安全環境づくりと新たな魅力ある職場環境づくりに向けて-

当該職場では240名の作業者が276台の台車を使っており、安全な作業環境の構築が課題となっていた。そこで安全・安心を追求した台車づくりに取り組み、接触リスクの低減を図るとともに、安全仕様標準書を整備し、万が一接触しても怪我をしないよう緩衝材装着を標準化した。あわせて安全な人づくりに取り組み、体感訓練や危険予知トレーニングなどを導入した結果、安全モデルラインとして社内外から高い評価を受けた。

【当日のスケジュール】
12:30         小牧駅集合、タクシー分乗にて見学先へ移動
13:00~13:05  コーディネーター挨拶
13:05~13:50  施設概要の説明および物流合理化賞 受賞事例の紹介
13:50~14:50  施設見学
15:00~15:20  質疑応答
15:20~15:50  物流現場改善の進め方(講演)
16:00~       タクシー分乗にて小牧駅へ移動、到着後解散

開催日
2016年11月18日
対象
会場案内
キムラユニティー株式会社(トヨタ自動車株式会社大口部品センター)
愛知県丹羽郡大口町新宮1丁目135
参加費について
日本ロジスティクスシステム協会会員 8,640 円/1名
上記会員以外 16,200 円/1名
注意書き

※参加費の他に、集合場所~見学先の往復タクシー代をお支払いいただきます。
※上記金額には消費税が含まれております。
※お申し込み多数の場合、1社からのご参加人数を制限させていただく場合がごさいます。
*見学先の都合により、同業種および関係企業の方のご参加ができない場合がございます。

参加費に含まれるもの

参加資格

 

参加定員

30

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 JILS総合研究所
〒105−0014 東京都港区海岸1−15−1 スズエベイディアム3F
TEL(03)3436−3191 FAX(03)3436−3090



お支払いについて

・受付後、参加証/集合案内/参加料請求書(銀行振込)をお送りいたします。
・お申込み後のキャンセルは、下記の規定によりキャンセル料を申し受けます。
<キャンセル規定>
開催7日前~前々日(開催初日を含まず起算)・・・参加料の30%

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。

 


ニュース&コラム