「『選ばれ続ける物流企業』のための研究会」第3回会合追加情報掲載

☆第3回会合に関する追加情報を掲載いたしました!

人手不足時代の物流業界を生き抜く!
「選ばれ続ける物流企業」のための研究会【名古屋開催】

第3回のテーマは「儲かる現場の作り方~顧客と現場の見える化手法~」です!

国内物流市場の縮小、労働力不足、規制強化等物流業界は今大きな変化の中にあります。
労働力不足によって需給バランスが是正され、売り手(物流事業者)市場になるという見方もありますが、荷主企業の極力物流コストを押さえたいという認識は変わらないでしょう。
効率化への更なる取り組みや自動運転などの新技術の活用等コストダウンがいっそう推進されます。
そのような状況において、中堅物流企業が生き残るためには
「稼ぎ続ける(継続的に利益を確保する)」ことが必須となります。
そして、その実現には「選ばれ続ける物流企業」とならなければなりません。


本研究会では「選ばれ続ける物流企業」を目指す企業の方に活用いただく情報を提供します。
参加対象は「選ばれ続ける」物流企業を目指して取り組んでいる中堅物流事業者(運送業,倉庫業等)の皆様です。

11月より開催いたしました第1回会合では「人間関係やコミュニケーションの重要性」について、
1月の第2回では物流企業経営の生命線である「安全」や「労務管理」について、
それぞれ経験豊かな講師よりご説明いたしました。

そして2月18日に開催する第3回では「儲かる現場の作り方~顧客と現場の見える化手法~」と題し、
利益を出すための物流企業経営のあり方について解説いたします。

ぜひ本研究会を厳しい物流業界を生き残るためのさまざまな取り組みの一助としていただければ幸いです。

ご参加お待ちしております。
 

<研究会プログラム:第3回会合>
○開催日時:2016年2月18日(木)15:00-17:00
○テーマ:「儲かる現場の作り方~顧客と現場の見える化手法~」
1.儲かる物流の実現に向けて
(1)儲かる企業の体制
(2)良い物流サービス実現に向けてのアプローチ
儲かる物流会社になるためには、“良い(儲かる)客と付き合う”か“儲かる仕組み(現場)”を作る必要があります。
何を考えていけば儲かる会社になるのか?その切り口をお伝えします。

 
2.営業(マーケティング)アプローチ
(1)ターゲット顧客の設定方法
(2)その顧客、本当に儲かっていますか?
“良い客”とはどんな荷主なのか?そもそも、顧客別にどのくらいの利益が本当に出せているのか?について、
社内でどの程度共有化されていますでしょうか?

儲かる会社では、営業と現場における“顧客の見える化”・“意識の共有化”が出来ていますが、
まずは営業的なアプローチをお伝えします。


3.現場改善アプローチ
(1)改善の5つのステップ
(2)物流改善のコツ
利益の源泉は、現場運営力にあることは間違いありません。
ヒトと設備の組み合わせでサービスを提供する物流企業における利益のキーワードは“資産効率を最大化する”こと。
利益拡大化に向けて、現場における“省時間”・“省工程”の進め方についてお伝えします。



○講師:石橋 岳人  氏(㈱ロジスティクスサポート&パートナーズ 常務取締役)

☆第3回会合ご参加の皆さんへの講師からのコメント
「儲からない業界と言われている物流業界ですが、
より大きく利益の出せる会社と全く出せない会社の二極化が進んでいます。
利益の出せる儲かる物流企業になるために必要なこととは何か?
企業活動における利益とは、出るものではなく、出すものです。
一生懸命運営することでも実現できますが、より効果的に利益の出せる仕組みづくりについて、
考えていきましょう。」

○石橋講師のご紹介:
1970年11月生まれ。神奈川大学経済学部経済学科卒。
大学卒業後、株式会社船井総合研究所入社、
流通業を中心としたコンサルティング活動・指導業務を経て、1998年 物流専門コンサルティング会社入社。
『マーケティングから見た物流』をテーマに、物流企業の品質管理改善および荷主企業の在庫コントロール、
受発注ルールづくりなどの現場改善のほか、経営計 画の立案や、販売促進指導、提案営業の指導など幅広い業務に対応。
また多数の物流サービスを開発するなど多くの改善実績を残す。
その後、同社取締役を経て、2005年1月、ロジスティクス・サポート&パートナーズ常務取締役に就任。

 参考:http://www.logi-sp.com/

*ご参加について
・現在、第3回会合の途中参加を受け付けています。
 参加料などにつきましては、以下ごお問合せ先までご連絡ください
・各会合によって「申込時に参加登録された方」と異なる方にご参加いただいても構いません。
各会合の内容によってご判断ください。
*参加料(第3回会合分):
JILS会員:     5,400円/1名 (消費税込)
上記会員外 :  6,480円/1名 (消費税込) 
 
開催日
2016年2月18日
対象
会場案内

「日通名古屋支店ビル会議室」(※予定、名古屋市中村区名駅南4-12-17)
※詳細はご参加お申込みいただいた方にメールにてご案内いたします。
参加費について
日本ロジスティクスシステム協会会員 5,400 円/1名
上記会員以外 6,480 円/1名
注意書き

※全3会合の参加料です。
第2回以降の途中参加につきましては参加料が異なります。詳細はお問合せ先までご連絡ください。
※上記金額は消費税を含みます。

参加費に含まれるもの

参加資格

 

参加定員

30

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 中部支部
〒450-0003名古屋市中村区名駅南4-12-17
TEL:052-588-3011 FAX:052-588-3012
E-mail:chubu@logistics.or.jp



お支払いについて

※請求書が届き次第、指定銀行の口座にお振込みください。
※お支払いは原則として開催前日までにお願い申し上げます(開催後になる場合は、支払予定日を申込書の支払予定日欄に明記してください)。
※ご都合が悪くなった場合は、代理の方のご派遣をお願いいたします。なお、代理の方もご出席不可能な場合は、下記の規定によりキャンセル料を申し受けますので、あらかじめご了承ください。(注)キャンセルはFAXでのご連絡のみ申し受けます。
【キャンセル規定】
・開催7日前~前々日(開催日当日を含まず起算)・・・参加料(消費税を除く)の30%
・開催日前日および当日・・・参加料(原則として消費税を除く)の全額

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。
                                            →TOPページはこちら http://www.logistics.or.jp