【年間登録制研究会】ロジスティクスシステム研究会(東京)

荷主企業にとって、ロジスティクスあるいはサプライチェーンマネジメントの分野は、今や単なるコスト削減の対象ではなく、また、そうした荷主企業に物流サービスを提供する企業にとっても、自社の経済的利益を追求しつつ、同時に社会的な価値を追求しなければならないという「共通価値の創出」が求められています。この二律背反とも思える目標を実現させるには、現場からマネジメント層にいたるまでの全てのレイヤーにおいて、自社の価値を認識し、目標に向かって遂行する組織能力が必要となってきています。

 当研究会では、荷主企業や物流専業社の企業のみならず、ロジスティクス活動に関わりを持つその他のサービス業の方々も対象に、実践的な課題を選定し参加者全員で討議する姿勢で会を運営いたしております。

 自ら課題を考え、考えた事柄を自社に持ち帰り実際の業務改革に役立てることこそ当研究会の目指すところであります。会社の枠組みを超えた視点で問題解決の糸口を探してみませんか。

【対象企業・対象者】
◇ 製造業、流通業、3PL・物流業、物流子会社、エンジニアリング・建設業、情報システム、コンサルティン
   グ業、損害保険・金融・リース業、関連行政・自治体等の公共機関
◇ 物流・ロジスティクス、製造、販売、経営企画、情報システム部門等の方々
(問題意識を持っている方を歓迎いたします)

【活動様式】
◇ 業種・業態、立場・役職などを超えた、多様なメンバーとの交流
◇ 自身の取り組み事例をベースに問題・課題を発表、メンバー全員による解決に向けた討議
◇ 上記等による自身の問題・課題の解決のためのヒントを見出す機会の提供

【運営方法】
◇ ラウンドテーブル方式の月例会(年10回、約20テーマ) *現場見学会/年1回(オプション)
◇ 発表は研究会参加メンバー及び外部からゲストスピーカーを招聘
◇  年1回は合宿研修(1泊2日)による集中討議を実施
◇  メンバー登録制のクローズドメンバー方式にて運営(代理の出席は可能)
◇  メンバーによる自主的運営。主査・副主査による会合の進行ととりまとめ
◇  メンバーから幹事・書記を選出

【その他】
◇ 2012年度に発足した当研究会のOB会(「ロジ研OB会」)への加入資格が付与されます。

2014年度参加メンバー企業/26名・23社(社名50音順)

SBフレームワークス㈱、㈱エスプールロジスティクス、エルディーシー研究所、㈱オカムラ物流、カリモク家具㈱
サカタウエアハウス㈱、佐川グローバルロジスティクス㈱、㈱佐藤梱包、昭和リース㈱、西濃運輸㈱、㈱ソーエイ
帝人㈱、日清アソシエイツ㈱、日本通運㈱、㈱野村総合研究所、㈱BT、ヒューマンロジスティクス研究所
ポリプラスチックス㈱、丸本運輸㈱、三井倉庫ロジスティクス㈱、㈱三越伊勢丹ビジネス・サポート
ユーザックシステム㈱、リコーロジスティクス㈱

ユーザが追加した画像
開催日
2015年5月19日 2016年3月15日
対象
会場案内
公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 会議室
東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム3階
TEL 03-3436-3191  FAX 03-3436-3190
 
http://www.logistics.or.jp/overview/access.html
参加費について
日本ロジスティクスシステム協会会員 97,200 円/1名
上記会員以外 円/1名
注意書き

※上記金額には消費税が含まれております。

参加費に含まれるもの

参加資格

 

参加定員

30

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会
顧客サービス部
東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム3階
TEL:03-3436-3191 FAX:03-3436-3190


申込み方法について
FAX送信によるお申込み
PDF お申込用紙PDF
FAX :(03)3436-3190
フォームによるお申込み

下のボタンからお申し込みください。


お支払いについて

・請求書が届き次第、指定銀行の口座にお振込みください。
・お支払いは原則として開催前日までにお願い申し上げます(開催後になる場合は、支払予定日を申込書の支払予定日欄に明記してください)

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は、当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本講座に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。