【2017ロジ大賞】東芝ロジスティクス南関東ロジセンター見学会

2017年度ロジスティクス大賞 技術活用賞を受賞されました東芝ロジスティクス株式会社 様の、改革の舞台となった南関東ロジセンターの見学を含む、事例研究会を開催いたします!

■注目を集めている「ウェアラブルデバイス」を活用して、ロジスティクスの効率化を実現された事例です!!
ロジスティクスは、調達・生産・販売・物流や回収・廃棄等の諸活動において、部門や個別企業における部分最適を超え、企業間連携による全体最適を実現するためのマネジメントであり、その高度化には経営戦略的な視野に立った総合的なシステムの構築が不可欠になります。各企業においては、ロジスティクスの高度化のために、ITを活用した情報共有化によるサプライチェーンマネジメントの構築、最適地調達・最適地生産等、企業活動のグローバル展開に伴うネットワークの整備、環境調和型ロジスティクスの構築と普及による循環型社会の実現等、様々な取り組みがなされております。

当協会では、ロジスティクスの社会的浸透とロジスティクス部門および関係者の意識高揚を図ることを目的として、ロジスティクスの高度化に向けた取り組みを実践し、顕著な努力と優れた実績をあげたと認められる企業・機関・団体を表彰する「ロジスティクス大賞」を設けております。
このたび、2017年度ロジスティクス大賞 技術活用賞を受賞した東芝ロジスティクス株式会社 様に、改革の舞台となった南関東ロジセンターを見学させていただくことで、取り組み内容の理解を深め、参加者各位のロジスティクス高度化に向けた取り組みのヒントを得ていただくことを目的に、本研究会を開催いたします。
また見学先で、ロジスティクス大賞の選考を行うノミネート委員会において委員長をお務めいただいている、東京海洋大学の黒川 久幸 教授に、本事例の受賞理由や評価された点についてご説明をいただきます。さらに、取り組みの成果を「ロジスティクス大賞」へ応募する際のポイントについてもアドバイスをいただきます。
ロジスティクス改革に意欲的に取り組んでおられる皆様の積極的なご参加をお待ち申しあげております。
開催日
2018年3月2日
対象
ロジスティクス改革に取り組んでおられる荷主企業、物流事業者の方 等
※同業種および関係企業の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
会場案内
参加費について
日本ロジスティクスシステム協会会員 10,800 円/1名
上記会員以外 18,360 円/1名
注意書き

※参加料金とは別途、最寄り駅~視察先の往復のタクシー代がかかります。

参加費に含まれるもの

参加資格

 

参加定員

30

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 JILS総合研究所
〒105−0022 東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム3F
TEL(03)3436−3191 FAX(03)3436-3190



お支払いについて

※請求書が届き次第、指定銀行の口座にお振込みください。
※お支払いは原則として開催前日までにお願い申し上げます(開催後になる場合は、支払予定日を申込書の支払予定日欄に明記してください)。
※ご都合が悪くなった場合は、代理の方のご派遣をお願いいたします。なお、代理の方もご出席不可能な場合は、下記の規定によりキャンセル料を申し受けますので、あらかじめご了承ください。(注)キャンセルはFAXでのご連絡のみ申し受けます。
【キャンセル規定】
・開催7日前~前々日(開催日当日を含まず起算)・・・参加料(消費税を除く)の30%
・開催日前日および当日・・・参加料(原則として消費税を除く)の全額

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。
                                            →TOPページはこちら http://www.logistics.or.jp

 


ニュース&コラム