研究会<物流コストの算定・評価からはじめよう>[満員]

物流コスト削減のために、
まず、「物流コストの算定・評価」からはじめよう
<JILSテーマ別研究会/物流コストの活用促進研究会>

開催日:2014年11月14日(金)  会場:JILS本部事務所会議室(東京都港区海岸1-15-1)

【参加のおすすめ】
 最近の円安傾向、資源価格上昇傾向などを受け、荷主企業の物流・ロジスティクス部門へのコスト削減への要請が高まっています。JILS会員企業へのアンケート調査でも、近年、一貫して「物流コスト」が荷主企業における最大の物流課題として挙げられています。物流コストの削減を進めるためには、言うまでもなく、まずはコストを把握することが必要です。コストマネジメントは、コスト発生状況のモニタリングから始まり、それを評価したうえで、費用対効果の高い施策を立案し、それを実行に移し、その効果を把握する、といった、一連のサイクルを意識して取り組むことが必要です。
 JILSでは、毎年、「物流コスト調査」を実施し、売上高物流コスト比率等のベンチマークデータを公表しています。この調査は、各企業における標準的なコスト算定を促すとともに、業界ベンチマーキングといった、現状評価に活用いただくことを主要な利用場面として想定しています。そこで、今回、物流コスト調査の成果普及と各社におけるコストマネジメントの発展を併せて促進するため、標記の研究会を企画いたしました。
 物流コストに関心をお持ちの荷主企業や荷主の物流コストに関心をお持ちの物流事業者等の方々におかれましては、ぜひご参加いただければ幸いです。


【プログラム】
<13:00-13:50> Ⅰ 2013年度 物流コスト調査結果にみる日本の物流コストの実態
              ・物流コストとは 算定の必要性
              ・調査の概要 売上高物流コスト比率の推移 その他の最近の傾向等
<13:50-14:50> Ⅱ 物流コスト算定の基本的考え方
              ・物流コスト算定の基本的考え方
              ・自社の管理レベルに応じたコスト算定
              ・算定方法の概説
<14:50-15:00> 休 憩
<15:00-17:00> Ⅲ 物流コストのベンチマークの使い方(物流コスト調査の実務への活用)
            ①自社の売上高物流コスト比率の概要を評価する
              ・業種別分布における位置づけを確認する
              ・自社の物流レベルのイメージと合っているか?
               例)本当に業界トップレベルの物流効率と言えるか?

              ◇物流コスト算定演習
               ※簡単な演習を行います。当日は筆記具をお持ちください。

            ②費目別に業界平均の比率と比較する
              ・各費目の比率が平均より高い/低いとはどういうことか?
            ③数量当たり物流コストを活用する
              ・業界ごとの差異はどのように理解し、ベンチマークとして活用すればよいか。
<17:00>  閉 会

          ※時間配分は目安です。プログラムは都合により変更となることがあります。

【講師略歴】
 ◆上村コンサルティング事務所 代表 上村 聖
 食品メーカー(生産管理、物流)、コンサルティングファーム、物流事業者(コンサルティング部門)、ロジスティクスのコンサルティングファーム設立を経て、現在は上村コンサルティング事務所代表。物流コストダウンをテーマとしたコンサルティング経験多数。城西大学経営学部非常勤講師。SOLE(ロジスティクス学会)日本支部幹事。
 ◆公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 JILS総合研究所 副主任研究員 久保田精一
 財務省所管シンクタンクにて物流関連の調査・コンサルティングを経験。2004年より現職。JILSでは物流コスト調査ほかを担当。

【開 催 日】 2014年11月14日(金) 【会  場】JILS本部事務所会議室(東京都港区海岸1-15-1)

【参加定員】 25名

【参 加 料】 JILS会員:15,000円+税  JILS会員外:20,000円+税(1名)
    
※参加料には、「物流コスト調査報告書」(税別定価10,000円)が含まれています。ご参加者には、当日、報告書をお配りします。報告書をすでにお持ちの方は、お申し込みの際「連絡欄」に「報告書不要」の旨記入してください。その場合、参加料は以下のとおりとなります。

◆報告書不要の場合の参加料 JILS会員:5,000円+税 JILS会員外:10,000円+税
開催日
2014年11月14日
対象
どなたでも参加いただけます(物流コスト管理未経験者でも可)
会場案内
公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会
本部会議室

〒105-0022 東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム3F
TEL 03-3436-3191  FAX 03-3436-3190
http://www.logistics.or.jp/overview/access.html
参加費について

◇JILS会員 : 15,000円+税(16,200円)
◇会員外   : 20,000円+税(21,600円)
※1名あたり    
※参加料には、「物流コスト調査報告書」(税別定価10,000円)が含まれています。報告書をすでにお持ちの方は、お申し込みの際「連絡欄」に「報告書不要」の旨記入してください。
◆報告書不要の場合の参加料
  JILS会員:5,000円+税(5,400円)
  JILS会員外:10,000円+税(10,800円)

注意書き

参加費に含まれるもの

参加資格

 

参加定員

25

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 顧客サービス部
〒105-0022 東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム3F
TEL 03-3436-3191 FAX 03-3436-3190



お支払いについて

※請求書が届き次第、指定銀行の口座にお振込みください。
※お支払いは原則として開催前日までにお願い申し上げます(開催後になる場合は、支払予定日を申込書の支払予定日欄に明記してください)。
※ご都合が悪くなった場合は、代理の方のご派遣をお願いいたします。なお、代理の方もご出席不可能な場合は、下記の規定によりキャンセル料を申し受けますので、あらかじめご了承ください。(注)キャンセルはFAXでのご連絡のみ申し受けます。
【キャンセル規定】
・開催7日前~前々日(開催日当日を含まず起算)・・・参加料(消費税を除く)の30%
・開催日前日および当日・・・参加料(原則として消費税を除く)の全額

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。