物流現場における労働法改正の留意点と求人・労務管理の方法とは

~今からでも間に合う~
物流現場における労働法改正の留意点と今後の求人や労務管理の方法とは?

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、
会員サービス活動の一環として「テーマ別研究会」を開催しております。

012年10月より施行の改正労働者派遣法では30日以内の「日雇い派原則禁止」や
本年4月より施行される改正労働契約法では有期契約5年で無期契約へ転換など、
物流現場においてもコンプライアンスの視点から対応が必要不可欠です。

また、労働集約型で、かつ波動の大きい物流現場においては重要な課題として認識されています。
 
本研究会では労働者派遣法・労働契約法の改正に伴う留意点や
雇用のポイントなどについて解説いたします。

また、法改正や時代環境の変化に伴う効果的な求人方法についての最新動向を解説し、
労働法改正後の物流現場運営におけるコンプライアンス、人員確保、
労務管理の課題解決方策等について事例を交えて情報提供いたします。

関係各位の積極的なご参加をお待ちしております。

開催日
2013年4月24日
対象
会場案内
大阪リバーサイドホテル
大阪市都島区中野町5-12-30
TEL06-6928-3251
参加費について
日本ロジスティクスシステム協会会員 5,250 円/1名
上記会員以外 10,500 円/1名
注意書き

※上記金額には消費税が含まれております。

参加費に含まれるもの

参加資格

 

参加定員

50

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会
〒530-0001
大阪市梅田2-2-22ハービスENTオフィスタワー19階
TEL:06-4797-2070 FAX:06-4797-2071



お支払いについて

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。