【2/28(火)名古屋開催】研究会 「物流現場の生産性向上の進め方」

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会中部支部では、顧客サービス活動の一環として、公開制の研究会を開催しております。
今回は、「エンジニアリング技法を活用した現場改善・物流改革」をテーマに開催いたします。
物流現場の改善や物流改革を効率的かつ適切に推進するうえで、ロジスティクスエンジニアリングという体系化された手法に基づいて取り組む場合の考え方や進め方のポイントを解説いたします。
関係各位の積極的なご参加をお待ちしております。

<プログラム>
1 可視化だけで、労務費は20%は下がる
  ・ロジスティクス・エンジニアリングPJでの取り組み  
  ・事例に基づく可視化の重要性
2 可視化とは?
  ・いろいろな角度からの現場分析により、可視化
   を可能にする
  ・ロジスティクス特性、生産性の両面から見ること 
   が重要
3.ロジスティクス・エンジニアリングとは?
  ・ロジスティクス・エンジニアリングの構成
  ・ロジスティクス・エンジニアリングの特徴
4.分析手法、ツールのご紹介
  ・各種テンプレートの活用
  ・生産性分析
  ・ロジスティクス特性分析
5.ロジスティクス・エンジニアリングによる改善・改革事例
6.ロジスティクスを取り巻く諸情勢の意見交換
7. まとめ  

※ロジスティクスエンジニアリングとは:
 物流・ロジスティクスの改善・改革に特化した技術やツール、
  そのためのマネジメント技法を体系化したものとしてご理解ください。

開催日
2012年2月28日
対象
会場案内
名古屋銀行協会  402号室
名古屋市中区丸の内2丁目4番2号
TEL:052-231-8311

http://www.nagoya-ba.or.jp/access.htm
参加費について
日本ロジスティクスシステム協会会員 10,500 円/1名
上記会員以外 21,000 円/1名
注意書き

※上記金額には消費税が含まれております。
※お申し込みに当たっては、以下のお申し込み用紙PDFに記載の注意事項、キャンセル規定等をご確認のうえ、お申し込みください。

参加費に含まれるもの

参加資格

 

参加定員

40

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 中部支部
〒450-0003名古屋市中村区名駅南4-12-17
TEL:052-588-3011 FAX:052-588-3012
アドレス:ookawa@logistics.or.jp



お支払いについて

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。