【参加無料】ストラテジックSCMコース特別公開講義(東京)

【ストラテジックSCMコースとは】
国内外の第一線で活躍する実務家、コンサルタント、大学教授等を講師に迎え、国際的な水準を意識したカリキュラム、少人数制による講義とグループ演習により SCM のプロフェッショナルを育成するコースです。

2019年10月に開講した第20期ストラテジックSCMコースの修了式の開催にあたり、SCMの最新事例を学ぶ特別講義を行います。本特別講義につきましては、多くの方々に参考としていただくため、一般公開のうえ先着130名をご招待させていただきます。どなたでも無料でご参加いただけます。
 
【日 時】2020年3月15日(日) 14:00~15:40(受付開始は13:30~)
【会 場】東京工業大学 大岡山キャンパス 西9号館2階 デジタル多目的ホール
      東京都目黒区大岡山2-12-1(東急目黒線大岡山駅前)
【定 員】130名
      ※定員を越えるお申込があった場合は、先着順での申込受付とさせていただきます。
【参加費】無料
 
~講演プログラム~
【開催挨拶】:14:00~14:10
ストラテジックSCMコース 講師代表
明治大学専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 教授 橋本 雅隆 氏
 
【特別講義】:14:10~15:40
講演タイトル:「次世代物流における「連携」の重要性」 
GROUND株式会社 取締役 / Chief Technology Officer / Ph.D. 小林 孝嗣 氏
 
講演概要:
昨今の人工知能の発展やシェアリング経済といった新しい経済活動が人々の生活に取り込まれるようになり、物流領域においてはこれまでとは異なる進化が期待されています。 
特に注目すべきは、高度技術と購買関連データを最大限に駆使し、これまで商物分離が主流だった流通を商物一致と謳い革命を起こし続けているアマゾン、甚大な店舗ネットワークを駆使して攻勢をかけるウォルマート、独自の国家政策のもとニューロジスティクスを唱うアリババなど、海外勢の著しい進歩と言えるでしょう。
ビジネスには、人・モノ・資本・情報の4要素が必要だと言われますが、目まぐるしく変化している技術革新を正しく捉え、それら技術と4要素をどう効果的に融和させていくかを正しく理解することが重要になってきます。その重要性を理解するため、本講演では以下の6つの項目に注目して今後の物流の在り方をお伝えします。

① OMO※を通じた顧客体験、② 開発・生産工程の短縮化
③ 通信技術の多様性と進化、④ キャッシュレス決済
⑤ APIエコノミー、    ⑤ 伸縮可能な物流サービス
※「Online Merges with Offline」の略称。ネットと店舗の垣根をなくし購買意欲を掻き立てるマーケティング概念の一つ。

生産過程から購買過程までシームレスにつなげる重要性が浸透してきていますが、商物分離してきた物流が商物一致を求める消費者ニーズに合った成長を描くことはまだまだチャレンジが多いものです。
世の中にあるさまざまなデータをどう活用できるのかを①データ活用事例の紹介、②協業事例の紹介、そして③ロボット×人工知能の合体事例、と重ねながら、GROUNDで挑戦している次世代物流プラットフォームの概要についてもお話しします。 

<講師略歴>
株式会社アイ・オー・データ機器で経理・財務・内部監査担当として国内外の事業所の経営管理全般に 従事。 その後、米国イェール大学で修士、インディアナ大学で博士号を取得し、インディアナ大学と ミシガン大学で多変量統計・機械学習・確率的シミュレーション・経済地理学の授業を担当。 帰国後、ZS Associatesで定量的手法を駆使し、製薬企業向けの営業・マーケティング戦略策定を支援。 また、アイ・エム・ジェイでは、顧客行動分析・広告予算配分最適化・需要予測領域での新規事業開発 およびR&Dを統括する。 その後は、スタートアップでの新規事業開発から総合商社による投資案件のビジネスデューデリジェンス まで、定性的・定量的なアプローチを使って支援するなど、営業・マーケティング・流通・金融・事業戦略 の軸で活動した後、GROUND 株式会社に参画。

【ご紹介】
現在、2020年3月に開講する「第21期ストラテジックSCMコース」の受講申込の受付もしております。
ご興味ある方は下記のホームページをご覧ください。
https://www1.logistics.or.jp/education/scm/
パンフレット
https://www1.logistics.or.jp/Portals/0/pdf/21sscse3.pdf

開催日
2020年3月15日
受講対象

会場案内
東京工業大学 大岡山キャンパス 西9号館2階 デジタル多目的ホール
東京都目黒区大岡山2-12-1(東急目黒線大岡山駅前)

参加費について

無料

注意書き

受付後、「参加のご案内」をe-mailにてお送りします。

参加費に含まれるもの

参加定員

130

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会
〒105-0022 東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム3F
TEL 03-3436-3191 FAX 03-3436-3190


申込み方法について
FAX送信によるお申込み
FAX :なし
フォームによるお申込み

下のボタンからお申し込みください。


お支払いについて

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。
                                            →TOPページはこちら http://www.logistics.or.jp