【名古屋開催】「~物流現場改善入門~『問題発見』実践セミナー」

JILS中部支部開催セミナーのお知らせ
「~物流現場改善入門~ 『問題発見』実践セミナー」

◆開催日時:2020年2月12日(水) 9:30~17:30

◆開催場所:名古屋銀行協会 会議室(名古屋市中区)
 企業のロジスティクス・物流部門が、激変する市場動向に柔軟に対応し、スピード化、効率化を実現するためには、実際のオペレーションを担う物流現場の品質、実行力、機動力の強化が不可欠であり、そのためには、継続的な改善への取り組みが必要です。
 しかし、いざ改善に取り組もうとするときに、物流現場に潜む多くの問題の存在を見過ごしてしまい、改善の切り口を見出すことができず、また問題の抽出や掘り下げが不十分であるために、的確な課題設定ができずに、成果が出ないといった壁に当たることは少なくありません。
 そこで、本セミナーでは物流現場改善の第一歩となる「現場に潜む問題点感知能力の劇的向上の体得」に焦点を当て、「問題発見の着眼点」、「問題の抽出」について、事例と演習を交えながら解説いたします。関係各位のご参加をお待ちしております。

◆プログラム
1.物流現場はどんな場所?
2.ロジスティクスの理解と物流現場の関係
3.問題発見能力とは何か?
4.問題発見の着眼点
5.物流現場の現状把握

6.物流現場の改善事例に
7.改善のエキスパートへの挑戦
8.慣性(陥穽)の法則チェックリスト
9.顧客とはいったい誰のことか?


※プログラムの詳細はPDFのパンフレットをご覧ください。
※諸事情によりプログラムが変更になる場合がございます。ご了承ください。

【講師プロフィール】
酒井 路朗氏 
エルディーシー研究所 所長 

● オリンパス株式会社にて、海外営業部、ニューヨーク現地法人駐在。帰国後、グローバル・国内のロジスティクス改革関連業務に従事
● オリンパス株式会社の国内物流拠点統合を企画し、2001年に実現。後に「ロジスティクス大賞」受賞。
● 2002年オリンパス株式会社の国内物流センターに出向し、取締役東京センター長就任。
● 2003年第一期ロジスティクス経営士資格取得(ロジスティクス経営士会初代会長)
● 2008年4月エルディーシー研究所設立。東海大学政治経済学部経営学科非常勤講師
● 現在アセアン諸国及び日本においてロジスティクス関連の講演及びコンサルティング多数。

◆参加定員:20名

◆参加費:JILS会員            38,500円
       会員外                 55,000円
開催日
2020年2月12日
受講対象

会場案内
「名古屋銀行協会 会議室」
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目4−2 
TEL:052-231-7851
http://www.nagoya-ba.or.jp/access/

参加費について
日本ロジスティクスシステム協会会員 38,500 円/1名
上記会員以外 55,000 円/1名
注意書き

※上記金額は消費税を含む。

参加費に含まれるもの

テキスト代
(注)昼食費は含まれておりません

参加定員

20

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 中部支部
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南4-12-17
TEL:052-588-3011 FAX:052-588-3012


申込み方法について
FAX送信によるお申込み
PDF お申込用紙PDF
FAX :052-588-3012
フォームによるお申込み

下のボタンからお申し込みください。


お支払いについて

※請求書が届き次第、指定銀行の口座にお振込みください。
※お支払いは原則として開催前日までにお願い申し上げます(開催後になる場合は、支払予定日を申込書の支払予定日欄に明記してください)。
※ご都合が悪くなった場合は、代理の方のご派遣をお願いいたします。なお、代理の方もご出席不可能な場合は、下記の規定によりキャンセル料を申し受けますので、あらかじめご了承ください。(注)キャンセルはFAXでのご連絡のみ申し受けます。
【キャンセル規定】
・開催7日前~前々日(開催日当日を含まず起算)・・・参加料(消費税を除く)の30%
・開催日前日および当日・・・参加料(原則として消費税を除く)の全額

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.html)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。
                                            →TOPページはこちら http://www.logistics.or.jp