【参加無料】ストラテジックSCMコース特別公開講義(東京)

【ストラテジックSCMコースとは】
国内外の第一線で活躍する実務家、コンサルタント、大学教授等を講師に迎え、国際的な水準を意識したカリキュラム、少人数制による講義とグループ演習により SCM のプロフェッショナルを育成するコースです。

2018年4月に開講した第17期ストラテジックSCMコースの修了式の開催にあたり、SCMの最新事例を学ぶ特別講義を行います。本特別講義につきましては、多くの方々に参考としていただくため、一般公開のうえ先着130名をご招待させていただきます。どなたでも無料でご参加いただけます。参加申込はページ下部の申し込みフォームからお申し込みください。積極的なご参加をお待ちしております。
 
また、2018年10月に開講する「第18期ストラテジックSCMコース」の受講申込の受付をしております。
ご興味ある方は下記のホームページをご覧ください。
http://www.logistics.or.jp/education/scm/
 
【日 時】2018年9月15日(土) 14:00~16:00(受付開始は13:30~)
【会 場】東京工業大学 大岡山キャンパス 西9号館2階 デジタル多目的ホール
      東京都目黒区大岡山2-12-1(東急目黒線大岡山駅前)
【定 員】130名
      ※定員を越えるお申込があった場合は、先着順での申込受付とさせていただきます。
【参加費】無料
 
~講演プログラム~
【開催挨拶】:14:00~14:10
明治大学専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 教授 橋本 雅隆 氏
(ストラテジックSCMコース 講師代表)
 
【特別講義】:14:10~16:00
 講演者:JD.com京東日本株式会社 日本業務最高責任者 荒井 伸二 氏
 講演タイトル:「中国最大のリテイラーJD.com 巨大な流通を支える物流の取り組みとこれからの展望」

 講演概要:
1998年に4㎡の店舗から始まったJD.comは、2004年にECビジネスを開始し2014年には米国NASDAQ市場に上場を果たしました。2016年におけるアクティブユーザーは2億6000万人となっています。物流の品質と信頼性を保証するために2007年から自社社員による配送を開始し、中国人口の99%をカバーする自社物流網を構築するに至っています。「無界小売」を提唱しオンライン・オフラインの区別なく快適なショッピング体験を提供するJD.comのこれまでの足跡とこれからの展望をご紹介します。

JD.com京東日本株式会社関係の参考サイト:
https://www.jetro.go.jp/ext_images/invest/success_stories/case_studies/jd/jd.pdf
https://netshop.impress.co.jp/node/5215
https://ec-orange.jp/ec-media/?p=21677
https://www.facebook.com/JD.comJapan/
https://www.bci.co.jp/netkeizai/news/3656
https://www.bci.co.jp/netkeizai/news/3657

開催日
2018年9月15日
受講対象

会場案内
東京工業大学 大岡山キャンパス 西9号館2階 デジタル多目的ホール
東京都目黒区大岡山2-12-1(東急目黒線大岡山駅前)
http://www.titech.ac.jp/maps/index.html#ookayama

参加費について

無料

注意書き

受付後、「参加のご案内」をe-mailにてお送りします。

参加費に含まれるもの

参加定員

130

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 JILS総合研究所
〒105-0022 東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム3F
TEL 03-3436-3191 FAX 03-3436-3190


申込み方法について
FAX送信によるお申込み
FAX :なし
フォームによるお申込み

下のボタンからお申し込みください。


お支払いについて

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。
                                            →TOPページはこちら http://www.logistics.or.jp