ロジスティクス✕IoTフォーラム(庫内作業におけるIoT活用)

ロジスティクス✕IoTの最前線!! 実際の導入・活用事例も紹介!!
3/19 ロジスティクス✕IoTフォーラム【庫内作業におけるIoT活用】 参加者募集中!
少子高齢化が進む我が国においては、今後需要・供給両面における構造的な成長制約が顕在化し、各企業の経済活動にも大きな影響を及ぼすことが予想されます。また、昨今のトラックドライバーをはじめとする労働力不足の課題は深刻さを増しており、経済の血脈たる物流の継続的な発展に大きな影を落としております。
現状の課題を乗り越え、新たな成長フェイズに移行するためには、新たなイノベーションによる価値・サービスの創造と、新たな価値・サービスを顧客に適正かつ最適なプロセス・手段を通じて提供することが必要です。
JILSでは、企業間にわたるサプライチェーンを俯瞰し、モノ・ひと等の多様なデータを収集・分析・解析・共有することで全体最適を導き出すIoTの活用に向け、各種活動を行っております。
このたび、物流・ロジスティクスにおけるIoTの今後の方向性を探る場、また各プレーヤーの情報交流の場として、「ロジスティクスIoTフォーラム」を開催いたします。

IoTの可能性に強い関心を持ち、活用による新たなロジスティクスの実現を目指す皆様のご参加をお待ちいたしております。
プログラム:

13:00~14:00
【キーノートスピーチ】
現状の課題とイノベーションによるロジスティクスの進化
公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会
JILS総合研究所 環境推進センター長 北條 英

14:00~15:20
フォークリフト遠隔監視システム FORKERSの今後の展開について
三井物産エレクトロニクス株式会社
ソリューション事業本部 本部長 丸 恒樹 氏
技術・生産サポート部 部長 尾松 智裕 氏
ソリューション事業本部 システム第2部 プロジェクトリーダー 木村 晋太郎 氏

15:35~16:55
作業者のIoT化の実現と、取得データを活用した生産性の向上
株式会社キャッシュフロー・リノベーション
代表取締役 伊藤 敏彦 氏

3月27日(火)に「輸配送におけるIoT活用」のテーマで同フォーラムを実施いたします。
発表企業 シーオス、双日
http://jils.force.com/SeminarDetail?productid=a0R5F00000ZRo3YUAT
開催日
2018年3月19日
受講対象
IoTのロジスティクスへの活用に関心があるの方
IoTを活用したロジスティクスの連携を志向される方

会場案内
公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 会議室
〒105-0022 東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム3F

参加費について
日本ロジスティクスシステム協会会員 8,640 円/1名
上記会員以外 12,960 円/1名
注意書き

発表企業の同業他社および関係企業のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

参加費に含まれるもの

参加定員

30

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 JILS総合研究所

TEL(03)3436−3191 FAX(03)3436−3190



お支払いについて

請求書が届き次第、指定銀行の口座にお振込みください。
※お支払いは原則として開催前日までにお願い申し上げます(開催後になる場合は、支払予定日を申込書の支払予定日欄に明記してください)。
※ご都合が悪くなった場合は、代理の方のご派遣をお願いいたします。なお、代理の方もご出席不可能な場合は、下記の規定によりキャンセル料を申し受けますので、あらかじめご了承ください。(注)キャンセルはFAXでのご連絡のみ申し受けます。
【キャンセル規定】
・開催7日前~前々日(開催日当日を含まず起算)・・・参加料(消費税を除く)の30%
・開催日前日および当日・・・参加料(原則として消費税を除く)の全額

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。
                                            →TOPページはこちら http://www.logistics.or.jp