SCM基礎セミナー(東京)

・需要の多様化やグローバル化が伸展する中、SCMの重要性は益々高まっていますが、日本企業においては戦略的なアプローチが欠けており、SCMがビジネスモデルにうまく組み込まれていないと言っても過言ではありません。
・高度化するロジスティクスシステムを企画、設計、管理できる人材として、欧米企業には、CLO,CSCOが置かれる例がある中で、日本企業においても、部門や組織の壁を越えてトップマネジメントを巻き込みながら戦略的SCMを構築できる人材が強く求められております。
・戦略的SCMを構築するためには、まず、物流・ロジスティクス部門およびそれ以外の部門のメンバーがSCMの基本や改革の進め方を正しく理解することが必要になります。
・本セミナーでは、SCMの基本的な考え方からSCM改革の進め方までを幅広く学習し、事例を交えた実践的な研修を行います。


【開催日時】
2018年3月2日(金) 10:00~17:00

【プログラム】
1.SCMとは
(1)SCMの成り立ち
(2)キャッシュフロー経営とSCM
(3)グローバル化とSCM
(4)SCM先進事例、S&OP (Sales and Operations Planning)とは
 
2.SCMと在庫改革
(1)在庫の役割と弊害
(2)基準在庫設定の進め方
(3)在庫削減・適正化施策、事例        
 
3.SCM改革
(1)SCM改革の進め方
(2)SCM改革のポイント
(3)改革目標設定と成果のモニタリング
(4)SCM改革事例紹介
※プログラムの詳細はPDFのパンフレットをご覧ください。

【講師プロフィール】
茂木 龍哉 氏
株式会社日本能率協会コンサルティング
生産コンサルティング本部
サプライチェーン革新センター センター長
シニア・コンサルタント

•生産、物流機能領域を中心に、在庫適正化、生産管理システム導入、オペレーションコストダウン等のコンサルティングを行う。
•サプライチェーンマネジメントの視点から、事業競争力強化につながる経営システム・生産システムの構築、需要予測精度向上、リードタイム短縮、アウトソーシング等にも取り組み、現場改善から経営改革に至るまでの幅広い場で改革・改善活動を支援している。
開催日
2018年3月2日
受講対象
・SCM・ロジスティクス・物流業務に携わる方
・調達、生産管理、営業、経営企画部門の方
・生産系情報システム部門の方
・SCM部門の教育企画担当者、インストラクター

会場案内
公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 会議室(東京都港区)
JR「浜松町駅」より徒歩5分
ゆりかもめ「竹芝駅」より徒歩3分
都営大江戸線「大門駅」より徒歩10分
http://www.logistics.or.jp/overview/access.html

参加費について
日本ロジスティクスシステム協会会員 37,800 円/1名
上記会員以外 54,000 円/1名
注意書き

※上記金額は消費税を含む。

参加費に含まれるもの

テキスト代 
(注)昼食費は含まれておりません

参加定員

30

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 業務管理部
〒105−0014 東京都港区海岸1−15−1 スズエベイディアム3F
TEL(03)3436−3191 FAX(03)3436−3190


申込み方法について
FAX送信によるお申込み
PDF お申込用紙PDF
FAX :03-3436-3190
フォームによるお申込み

下のボタンからお申し込みください。


お支払いについて

※請求書が届き次第、指定銀行の口座にお振込みください。
※お支払いは原則として開催前日までにお願い申し上げます(開催後になる場合は、支払予定日を申込書の支払予定日欄に明記してください)。
【キャンセル規定】
・開催7日前~前々日(開催日当日を含まず起算)・・・参加料(消費税を除く)の30%
・開催日前日および当日・・・参加料(原則として消費税を除く)の全額

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。
                                            →TOPページはこちら http://www.logistics.or.jp

 


ニュース&コラム