物流現場改善を始めたくなるセミナー(東京)

■□■ はじめの一歩を踏み出そう! ■□■

物流現場改善を始めたくなるセミナー

【参加のおすすめ】
わが国の労働力不足問題に伴い、物流現場においては、生産性の向上が求められており、さらなる物流現場改善活動の推進が求められています。

 しかし、物流現場改善の重要性を理解し、改善の知識やスキルをもっていても、いざ実務で実践しようとすると、「やったことがない」、「やってみたいけど、自信がない」等の、乗り越えなければならない大きな「壁」があります。
本セミナーは、グループ演習を通じて改善手順(①気づき、②現状把握 (定性的、定量的)、③問題整理と課題抽出、④改善案検討、⑤まとめ)に沿って、改善案を検討することにより改善活動を体感していただき、「壁」を打ち破って改善活動を実践していただくことを狙いとしています。

【開催日時】
2018年3月15日(木)~16日(金)  9:30~17:30
 
【プログラム概要】
1日目:ファイリング作業の改善案を考えよう!
 •誰もが知っているファイリング作業ですが、例題のファイリング作業には改善すべき点がたくさん含まれています。
 •グループに分かれて、下記の進め方に沿って改善案を検討します。
2日目:ピッキング作業の改善案を考えよう!
 •架空の会社の倉庫内のピッキング作業の改善案を検討します。
 •1日目に学んだことをふりかえりながら進めます。
 
【進め方】
1.イントロダクション
2.気づき
3.現状把握①(定性的に実態を把握する)
4.現状把握②(定量的に実態を把握する)
5.課題の抽出
6.改善案の検討
7.とりまとめ
 
※プログラムの詳細はPDFのパンフレットをご覧ください。

【講師プロフィール】
酒井 路朗 氏
エルディーシー研究所 所長

・大手精密機器メーカにて、海外営業部、ニューヨーク現地法人駐在。帰国後、国内外のロジスティクス改革関連業務に従事。
・精密機器メーカの国内物流拠点統合を企画し、2001年に実現。
・2002年に精密機器メーカの国内物流センターに出向し、取締役 東京センター長。同年第1期ロジスティクス経営士資格取得。
・2003年以降、アセアン諸国及び日本においてロジスティクス関連の講義多数。
・2008年4月 エルディーシー研究所設立、現在ロジスティクス関連の講義、及びコンサルティングを継続。
開催日
2018年3月15日 2018年3月16日
受講対象
・物流現場改善に取り組みたい方
・物流現場の担当者、改善リーダー、リーダー候補
・工場内物流(ラインへの部品供給、完成品倉庫)の担当者、改善リーダー、リーダー候補

会場案内
公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 会議室(東京都港区)
JR「浜松町駅」より徒歩5分
ゆりかもめ「竹芝駅」より徒歩3分
都営大江戸線「大門駅」より徒歩10分
http://www.logistics.or.jp/overview/access.html

参加費について
日本ロジスティクスシステム協会会員 64,800 円/1名
上記会員以外 86,400 円/1名
注意書き

※上記金額は消費税を含む。

参加費に含まれるもの

テキスト代 
(注)昼食費は含まれておりません

参加定員

30

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 業務管理部
〒105−0014 東京都港区海岸1−15−1 スズエベイディアム3F
TEL(03)3436−3191 FAX(03)3436−3190


申込み方法について
FAX送信によるお申込み
PDF お申込用紙PDF
FAX :03-3436-3190
フォームによるお申込み

下のボタンからお申し込みください。


お支払いについて

※請求書が届き次第、指定銀行の口座にお振込みください。
※お支払いは原則として開催前日までにお願い申し上げます(開催後になる場合は、支払予定日を申込書の支払予定日欄に明記してください)。
【キャンセル規定】
・開催7日前~前々日(開催日当日を含まず起算)・・・参加料(消費税を除く)の30%
・開催日前日および当日・・・参加料(原則として消費税を除く)の全額

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。
                                            →TOPページはこちら http://www.logistics.or.jp

 


ニュース&コラム