物流センターの管理・レイアウト設計改善セミナー(東京・大阪)

ロジスティクスの競争力を左右する、物流センター管理・レイアウト設計方法を学ぶセミナーです。

【特長】
◎新センターの設立から、既存センターのレイアウト変更、改善にも役立つノウハウを詳しく解説します!
◎効率が高く、ミスの少ない物流センターの作り方を人間工学の視点も入れながら紹介します!

物流品質、生産性の向上、リードタイムの短縮、トータルコストの削減、物流波動への対応など物流センターの機能はロジスティクスの競争力を大きく左右します。本セミナーでは作業効率、生産性、物流品質の高い物流センターの作り方、物流センター管理のツボ、業務改善のための実践的なノウハウを分かり易く解説します。
【開催日程】
大阪:2017年3月14日(火) 10:00~17:00
東京:2017年3月24日(金) 10:00~17:00
(3月1日更新:東京開催におきまして、多くの方々にお申込をいただきましたため、会場を「アジュール竹芝 16階曙」に変更をさせていただきます。誠に恐れ入りますが、ご了承くださいますよう、お願い申しあげます)

【プログラム】
1.はじめに
・最近の物流センターの動向
 
2.適正な物流センター数と立地の算出方法
・物流センター数を決定する3つの曲線
・最低コストの実現を邪魔するのは物流サービス条件
・算出に必要なデータ
・適正な物流センター数と立地算出の手順
 
3.物流センター規模の決定
・物流サービスレベルの決定
・保管対象品の物量計算
・積み上げ式と比例計算方式
・保管、作業、加工、その他必要スペースの算出

4.物流センターレイアウト設計と改善手法
・レイアウト設計7つの原則
・レイアウト設計の手順
・保管の7原則
・作業効率が高く、ミスが発生しにくいレイアウトの作り方
・ヒューマンエラーの低減策
・システム・機器導入を比較検討する方法
 
5.物流センター業務管理のツボ
・物流センター管理指標(KPI)と有効な使い方
・センターコストの日次管理で物流コストダウン
・適正人員の算出方法
【講師】
吉原 和彦(よしはらかずひこ) 氏
株式会社ロジスティクス・サポート&パートナーズ
代表取締役
開催日
開催地により異なります。上記の開催概要をご確認ください。
受講対象
製造業、流通業、物流業のロジスティクス、物流部門の企画担当者、拠点設計、拠点業務の改善、運営担当者の方々

会場案内
【大阪開催】
大阪リバーサイドホテル
〒534-0027 大阪市都島区中野町5-12-30

【東京開催】
アジュール竹芝 16階 曙
東京都港区海岸1-11-2
http://www.hotel-azur.com/access/

参加費について
日本ロジスティクスシステム協会会員 37,800 円/1名
上記会員以外 54,000 円/1名
注意書き

※上記金額は消費税を含む。

参加費に含まれるもの

テキスト・資料代
(注)昼食費は含まれておりません

参加定員

30

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

【大阪開催】
公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 関西支部
TEL:06-4797-2070 FAX:06-4797-2071

【東京開催】
公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 業務管理部
TEL:03-3436−3191 FAX:03-3436-3190



お支払いについて

・請求書が届き次第、指定銀行の口座にお振込みください。
・お支払いは原則として開催前日までにお願い申し上げます(開催後になる場合は、支払予定日を申込書の支払予定日欄に明記してください)

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.html)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。

 


ニュース&コラム