物流IE実践セミナー(東京)

本セミナーでは、IE(インダストリアル・エンジニアリング)という科学的手法を用いて、物流作業のさらなる生産性向上を実践していただくことを目的としています。この機会に「カンとケイケンに頼った現場作業改善」から「IE(インダストリアル・エンジニアリング)手法およびパソコン活用による改善」へステップアップされてみてはいかがでしょうか。作業改善、生産性向上への熱意ある方々のご参加をお待ちしております。
<プログラム>
●1日目
1.物流IEとは
  物流を改革するインダストリアル・エンジニアリング
   (1) 物流IE改善の対象分野
   (2) IEアプローチによる顧客サービスの向上と生産性の向上

2.物流作業を定量化する
  物流作業の標準時間をいかに設定するか
   (1) 仕事量を測るものさし:標準時間
   (2) 作業分析の方法
   (3) 標準作業手順と標準時間設定の具体的方法
   (4) 時間研究とPTS(規定時間標準)法の進め方
   (5) 簡単に使える物流作業の標準時間データ(STD)の作り方
   (6) 余裕率の適用
   (7) 標準時間の用途

3.標準時間の適用事例を学ぶ
   作業計画管理と作業料金設定
   (1) 物流センターにおける作業計画システム
   (2) 作業能率管理の方法
   (3) 物流作業料金の設定

●2日目 <グループ演習>
4.現状の作業人員ははたして適正か
   作業改善の進め方
   (1) 作業改善の基本手順
   (2) 改善アイディアを出すコツ
   (3) M-Mチャートの書き方
 演習1 VTRによる作業分析
 演習2 M-Mチャートを使った作業分析、改善案作成

5.物流ABC(活動基準原価計算)のための作業分析
  (1) 物流ABCとは
  (2) 物流ABCの手順
  (3) 作業分析の進め方
 演習3 物流センター作業の物流ABC 




 

開催日
2016年8月3日 2016年8月4日
受講対象
・物流部門リーダー、センター長、物流企画・運営・改善スタッフ、生産管理スタッフなど

会場案内

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 会議室
〒105-0022 東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム3F


参加費について
日本ロジスティクスシステム協会会員 64,800 円/1名
上記会員以外 86,400 円/1名
注意書き

※上記金額には消費税が含まれております。・参加予定の方のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。なお代理の方のご出席も不可能な場合は、下記の規定により、キャンセル料を申し受けますので、あらかじめご了承ください。(注)キャンセルはFAXでのご連絡のみ申し受けます。
キャンセル規定 開催7日前~前々日(開催日初日を含まず起算)→参加料(消費税を除く)の30% 
開催前日および当日→参加料(原則として消費税を除く)の全額

参加費に含まれるもの

テキスト代 (注)昼食費は含まれておりません

参加定員

30

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 業務管理部
〒105−0022 東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム3F
TEL(03)3436−3191 FAX(03)3436−3190



お支払いについて

・お支払は、原則として開催前日までにお願いいたします。(開催後になる場合は参加申込書の支払予定日欄に明記してください)
・振込手数料は、お客様にてご負担願います。

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。

 


ニュース&コラム