2016年度物流コスト調査報告書

2016年度の物流コスト調査結果をまとめた報告書を販売いたします。
【2016年度 物流コスト調査報告書】

名称:2016年度 物流コスト調査報告書
発行:公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会
定価:本体価格10,000円(税・送料別)
判型:B5判 約222ページ
ISBN 978-4-905022-11-4

報告書には、対売上高物流コスト比率の推移、荷主企業の物流コストの業種別動向、日本全体のマクロ物流コストなどのデータを掲載しています。
このデータは、荷主企業における物流コストの基準値として利用されているほか、行政機関における施策検討および学術分野における基礎資料等として幅広く利用されています。 

◆ 目次◆ 

第1章  総  論
1.調査の目的 
2.物流コスト管理とその意義

第2章  ミクロ物流コスト(企業物流コスト)
1.回答企業の構成
2.売上高物流コスト比率の実態
3.業種小分類別売上高物流コスト比率
4.重量あたりの物流コスト
5.温度帯別売上高物流コスト比率
6.リバース物流コスト

第3章 物流コスト削減策
1.物流コスト削減策の効果
2.物流コスト削減事例(効率化の取り組み事例)

個別企業の事例
①テルモ株式会社 ~上流倉庫で医薬品・医療機器を混載化~
②株式会社オートバックスセブン ~東西2拠点から分散、配送費を削減~
③西川ロジスティクス株式会社 ~物流コスト削減に向け拠点集約~
④株式会社いなげや ~「製造小売型」食品スーパーの拠点機能集中化~
⑤株式会社コーセー ~物流業務は委託、集約は自社~

3.物流コスト削減策の実施状況

第4章  ミクロ物流コスト等の動向(定性調査)
1.物流コストの動向
2.物流サービスレベルの動向
3.人手不足に関連した値上げ要請の動向

第5章 マクロ物流コスト
1.概要   2.推計手順   3.推計結果

第6章  海外の物流コスト(国際比較)
1.海外のミクロ物流コスト 2.海外のマクロ物流コスト


【資料編】
1.2016年度物流コスト実態調査 調査票
2.①業種別 物流コスト総額・売上高総額
3.②売上高物流コスト比率 ランキング表
4.③業種別 物流コスト構成比
5.④業界別 物流コスト構成比
6.実態把握のための物流コスト算定マニュアル
報告書は官報販売所(東京官報販売所等)、全国有名書店にて販売しております。

取扱書店:紀伊國屋書店、三省堂、ジュンク堂、丸善(いずれも一部店舗除きます。店頭在庫は少量のため事前に電話やWEBでご確認ください)

※JILS会員の方はJILS総合研究所(tel:03-3436-3191)にお問い合わせください(会員割引あり)。

☆ネットでの販売は、上記の官報販売所のほか、honto紀伊國屋書店amazon、などが対応しています。

こちらのページで内容の一部を紹介しています。→http://www.logistics.or.jp/data/survey/cost.html
ユーザが追加した画像
 

価格について
日本ロジスティクスシステム協会会員 10,800 円
上記会員以外 10,800 円
注意書き

※上記価格は消費税を含んだ価格です。
※JILS会員の方は別途お問い合わせください

申込先/内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 JILS総合研究所
〒105−0022 東京都港区海岸1-15-1
TEL(03)3436-3191 FAX(03)3436-3190

申込み方法について
FAX送信によるお申込み
FAX : 
フォームによるお申込み
こちらはWebフォームによるお申込みをおこなっておりません。

お支払いについて

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。

 


ニュース&コラム