<終了>次世代物流システム構築シンポジウム

次世代物流システム構築シンポジウム
~荷主企業と物流企業の連携深化による効率化と環境負荷低減に向けて~

【開催概要】
日   時  2016年3月14日(月) 13:30~16:50(開場13:00)
会   場  青山ダイヤモンドホール サファイアルーム(地下1階)
主   催  公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会
参 加 費  無料(要事前申込み)
定   員  450名(定員になり次第締め切らせていただきます)

※定員となりましたので、締め切らせていただきました。
当日の資料は後日当協会HP上で公開いたします。


【開催趣旨】
現在、トラックドライバー不足を始めとした物流分野における人手不足の問題は、荷主企業にとっても経営課題として認識され、我が国の経済成長や国民生活において社会問題化しています。この問題を解決するためには、荷主企業と物流企業が連携を深化させ、取引条件の見直しや業務実態を可視化して、抜本的な改革、改善に取組むと共に新たなシステムやビジネスモデルを構築し、業務効率化と環境負荷低減を図る必要があります。

経済産業省は「次世代物流システム構築事業費補助金」により、新たな物流体系の構築に寄与する取組、省エネルギー効果、二酸化炭素排出量削減効果が見込まれる取組、荷主企業が他の事業者・団体等と連携するモデルとなる取組に対して補助を行っています。

今回のシンポジウムでは、「荷主企業と物流企業の連携によるサプライチェーン最適化と物流の効率化」および「輸出入企業の社会的責任としてのコンテナラウンドユース推進の取組み」をテーマとした講演や取組事例の紹介を行い、補助事業の成果を発表します。


【プログラム】 (敬称略)

13:00  開場・受付

13:30  開会
      開会挨拶 (経済産業省)

セッション1 荷主企業と物流企業の連携によるサプライチェーン最適化と物流の効率化
  モデレータ  納富 信 (早稲田大学 大学院 環境・エネルギー研究科 教授)

13:35 「荷主連携による物流効率化ガイドライン」(調査研究)
       森川 健 (株式会社野村総合研究所 社会システムコンサルティング部 産業インフラグループ 上級コンサルタント)

14:05 「気象ビッグデータを活用した需要予測精度向上によるサプライチェーンの全体最適化」(補助事業)
       櫻井 康博 (一般財団法人日本気象協会 事業本部 事業統括部長)

14:25  「物流KPIを活用した荷主と物流企業の連携による物流効率化」(補助事業)
       伊藤 優一 (株式会社パスコ 事業推進本部 コーポレート営業推進部 ビジネスソリューション二課 課長)
       加藤 晃士 (TOTO株式会社 物流本部 物流企画部 物流システムグループ)

14:45  「ゴルフ用品業界の物流共同化の取組み」(補助事業)
       村山 修 (株式会社物流革命 代表取締役)

15:05  「物流支援ドローンサービスの実用化に向けた実証実験」(補助事業)
       嶋田 悟 (エアロセンス株式会社 取締役 事業推進担当)

15:25 休憩

セッション2 輸出入企業の社会的責任としてのコンテナラウンドユース推進の取組み
  モデレータ  増井 忠幸 (東京都市大学 名誉教授)

15:35 「コンテナラウンドユース推進に向けた課題と展望」(調査研究)
       加藤 二朗 (株式会社三菱総合研究所 社会公共マネジメント研究本部 主任研究員)

16:05 「京都・伏見におけるコンテナラウンドユースの取組み」(補助事業)
       北川 美昭 (郵船港運株式会社 物流本部 物流営業部 物流企画課 課長)
       石田 則幸 (ケービーエスクボタ株式会社 船積センター 船積チーム長)

16:25 「インランドコンテナデポを活用したN対Nのコンテナラウンドユースの課題と展望」(調査研究)
       荒井 文義 (株式会社太田国際貨物ターミナル 営業部部長)

16:45 閉会挨拶
       橋爪 茂久 (公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 専務理事)


※プログラムは都合により変更となる場合があります。予めご了承ください。

※本シンポジウムは経済産業省の次世代物流システム構築事業費補助金の一環として、公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会が開催するものです。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

 

※ご住所を必ずご記入願います。お申込み頂いた方には、後日参加証を送付させて
 いただきます。当日は受付で参加証をご提示ください。代理でご出席の場合、事前連絡は不要です(名刺をお持ちください)。

※参加証は、申込書の「参加者1」の方にまとめて送付させていただきます。

※E-Mailアドレスを必ずご記入ください。


※お申込み多数の場合、ご参加人数の調整をお願いすることがあります。
※後日WEBアンケートのご回答をお願い申しあげます。

 
開催日
2016年3月14日
対象
どなたでも参加いただけます。
 ・荷主企業
 ・物流事業者
 ・自治体・公的機関
 ・教育・研究機関(学生含む)
  など
会場案内
青山ダイヤモンドホール
東京メトロ 表参道駅 B5出口直結)
〒107-0061 東京都港区北青山3-6-8

 
http://www.diamondhall.co.jp/common/access.html
参加費について
日本ロジスティクスシステム協会会員 無料
上記会員以外 0 円/1名
注意書き

参加費に含まれるもの

参加資格

 

参加定員

450

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会
〒105−0022 東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム 3階
TEL(03)3436-3191 FAX(03)3436-3190



お支払いについて

<参加費は無料です>

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は、当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本講座に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。