ロジスティクス関西大会2014

~日本経済成長の鍵を握る価値創造型ロジスティクスへの挑戦~
2月13日(木)・14日(金) ホテル大阪ベイタワーにて開催!
ロジスティクス関西大会では、「日本経済成長の鍵を握る価値創造型ロジスティクスへの挑戦」を統一テーマとして、
会期初日の基調講演にアイリスオーヤマ株式会社 代表取締役社長 大山 健太郎 様を、
会期2日目は特別講演に株式会社独立総合研究所 代表取締役社長・兼・首席研究員 青山 繁晴 様をお迎えし、
貴重なお話をいただきます。

また、セッションでは「モノづくりを支えるグローバルSCM戦略」と「新たなロジスティクスによる価値創造」のテーマで構成し、
先進企業の最新のお取組み事例をご発表いただきます。

~プログラム~
2月13日(木)
講演①
コニカミノルタのS C M 改革への取り組み
コニカミノルタ株式会社 
SCMセンター長
栗本 貴司 氏

講演②
遠隔地レクサス工場のS C M 戦略
トヨタ自動車九州株式会社 
工務部長
原田  聡 氏

講演③
アジアを攻める! ! A N A 航空ネットワークの活用法
全日本空輸株式会社
貨物事業室 大阪販売部長
廣岡 信也 氏

基調講演
アイリスオーヤマの経営戦略
アイリスオーヤマ株式会社 
代表取締役社長
大山 健太郎 氏


2月14日(金)
特別講演
日本の出番、祖国は甦る
株式会社 独立総合研究所 
代表取締役社長・兼・首席研究員
青山 繁晴 氏

講演①
ハウス食品におけるS C M の取り組みと今後
ハウス食品株式会社 
取締役 SCM部長
坂元 竜二 氏

講演②
お客様接点と距離短縮へのI CT活用とロジスティクスでのI CT活用
らでぃっしゅぼーや株式会社 
情報システム部 課長
鈴木 康信 氏

講演③
鉄道貨物輸送の現状と展望
日本貨物鉄道株式会社 
関西支社 副支社長
和氣 総一朗 氏

 
☆大会プログラム詳細はこちら!!☆
http://jils.force.com/servlet/servlet.FileDownload?file=00P1000000EcLioEAF

これからのロジスティクスの在り方を導き出す機会となることと確信しております。
ぜひ、このような場を積極的にご活用いただき、多数の皆様が参加されることを心からお待ち申しあげております。
開催日
2014年2月13日 〜 2014年2月14日
受講対象


会場案内
ホテル大阪ベイタワー ベイタワーホール
大阪市港区弁天1-2-1
TEL:06-6577-1111
受講料について
日本ロジスティクスシステム協会会員 32,550 円/1名
上記会員以外 54,600 円/1名
注意書き

※上記金額は消費税を含む。
※当プログラムは当協会認定の資格(下記)をお持ちの方に優待料金にてご提供するフォローアッププログラムの対象です。
◇フォローアップ プログラム 参加料 (消費税込) :
両日参加25,200円 1日参加18,900円
(対象資格)
 ・ロジスティクス経営士、国際物流管理士、物流現場改善士、グリーンロジスティクス管理士、物流技術管理士
※有資格者の方は申込書(申込フォーム)で該当保有資格を選択してください。

受講料に含まれるもの

受講資格

 

受講定員

200

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 関西支部
〒530-0001 
大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階
TEL.06-4797-2070 FAX.06-4797-2071



お支払いについて

※請求書が届き次第、指定銀行の口座にお振込みください。
※お支払いは原則として開催前日までにお願い申し上げます(開催後になる場合は、支払予定日を申込書の支払予定日欄に明記してください)。
※ご都合が悪くなった場合は、代理の方のご派遣をお願いいたします。なお、代理の方もご出席不可能な場合は、下記の規定によりキャンセル料を申し受けますので、あらかじめご了承ください。(注)キャンセルはFAXでのご連絡のみ申し受けます。
【キャンセル規定】
・開催7日前~前々日(開催日当日を含まず起算)・・・参加料(消費税を除く)の30%
・開催日前日および当日・・・参加料(原則として消費税を除く)の全額

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。
                                            →TOPページはこちら http://www.logistics.or.jp