関西物流改善事例発表会2012

□関西物流改善事例発表会2012□
未来を切り開く ~現場力を極める~
本発表会では、徹底したコスト削減を実現した改善事例、お金をかけずに
成果を得た改善事例などの優れた事例が11件発表されます。

 また、今回は、トヨタ生産方式の創始者である大野 耐一氏に師事した
PEC産業教育センター 所長 山田 日登志氏より、
「ムダに気付けば改経営が変わる」をテーマに、記念講演いただきます。
 
 本発表会は、物流現場における課題発見の切り口や、
改善ノウハウなどのヒントを得られる機会であると共に、異業種の方々との情報交流の場であり、
物流現場改善に携わる皆様の視野を広げる最良の場になるものと確信いたしております。
 
 JILS創立20周年記念の関西支部事業として開催する本発表会に
積極的にご参加いただきますようよろしくお願い申しあげます。
開催日
2012年10月25日
受講対象


会場案内
受講料について
日本ロジスティクスシステム協会会員 13,650 円/1名
上記会員以外 22,050 円/1名
注意書き

※上記金額には消費税が含まれております。

受講料に含まれるもの

受講資格

 

受講定員

220

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 関西支部
〒530-0001
大阪市梅田2-2-22ハービスENTオフィスタワー19階
TEL:06-4797-2070 FAX:06-4797-2071



お支払いについて

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。
                                            →TOPページはこちら http://www.logistics.or.jp